本日、1月17日(火)は決して忘れることができません❕

28年前の今日、阪神・淡路大震災が起こった日だからです。

本日と同じ火曜日の早朝(午前5時46分)、明石海峡を震源地とするマグニチュード7.3の大地震が起こり、都市型災害の怖さをまざまざと見せつけられました。

私たちはそこから、十分な教訓を得ているでしょうか。

そこで本日は、東京消防庁の資料から室内の地震対策について学びます。

家具類の転倒・落下・移動による被害が多い❕

室内において地震の被害を大きくするのは、家具類です。

家具類が転倒・落下・移動すると、「3つの危険」が生じます。

(1)ケガ

近年発生した地震でケガの原因を調べてみると、約30~50%のケガが家具類の転倒・落下・移動によるものでした。

さらに、神戸市消防局の調査では、阪神・淡路大震災でケガをした原因は、「家具などが転倒したため」が全体の48.5%と最も多く、その他にも「棚などの上からの落下物」が15.8%、「落下したガラスがあたった」が10.5%にのぼるなど、家具類の転倒・落下などによるケガが目立ちました。

(2)火災

転倒・落下した家具類が電気ストーブなどの電源スイッチを押し、火災が発生することがあります。

付近の燃えやすいものに着火するのです。

(3)避難障害

避難通路、出入口周辺に転倒・移動しやすい家具を置いてはいけません。

避難経路を塞いだり、飛び出した引き出しにつまずいてケガをしたりするなど、避難の妨げになります。

高層階ほど厳重な注意が必要です。

家具類の転倒・落下・移動は高層階になるほど多く発生します。

これは、長周期地震動によるものです。

長周期地震動とは、海の波のように遠くまで伝わる揺れで、地面の揺れが終息した後も、建物の揺れが数分にわたって続く現象です。

マグニチュード8クラスの地震が起こると、都内の50階ビルでは、片振幅2mに達する揺れが10分以上継続する可能性があります。

おおむね10階以上の高層階になると下層階に比べて揺れが大きくなる傾向があり、家具類の転倒・落下が多く発生します。

また、家具類の「移動」による被害が、下層階に比べてはるかに大きくなります。

震度と揺れの状況を理解しておきましょう。

室内にいる場合、震度1はわずかに揺れを感じる人がいる程度です。

震度2になると揺れを感じる人が増えて、電灯などのつり下げ物がわずかに揺れます。

震度3の場合は、棚にある食器類が音を立てることがあります。

一般的に家具類に危険が生じ始めるのは震度4以上です。

具体的にどのような危険が潜んでいるのか見てみましょう。

▼震度4

・電灯などのつり下げ物は大きく揺れ、棚にある食器類は音を立てる。

座りの悪い置物が、倒れることがある。

▼震度5弱

・電灯などのつり下げ物は激しく揺れ、棚にある食器類、書棚の本が落ちることがある。

座りの悪い置物の大半が倒れる。

固定していない家具が移動することがあり、不安定なものは倒れることがある。

▼震度5強

・棚にある食器類や書棚の本で、落ちるものが多くなる。

テレビが台から落ちることがある。

固定していない家具が倒れることがある。

▼震度6弱

・固定していない家具の大半が移動し、倒れるものもある。

ドアが開かなくなることがある。

▼震度6強

・固定していない家具のほとんどが移動し、倒れるものが多くなる。

▼震度7

・固定していない家具のほとんどが移動したり倒れたりし、飛ぶこともある。

近年は、地震対策を重視するハウスメーカーが増え、耐震性の高い住宅も増えていますが、倒壊しないからといって安全ではありません。

倒壊をまぬがれた住宅でも、家具類の転倒・落下などによりケガをした人の割合は依然として高いのです。

※地震に対する家具類への対策ポイント6

このような地震の被害を少なくするために、家具類への対策を行いましょう。

おもなポイントを6つ挙げます。

(1)集中収納(居住収納分離)

納戸やクローゼット、据え付け収納家具への集中収納により、努めて生活空間に家具類を置かないようにしましょう。

(2)収納方法の工夫、家具類のレイアウト上の注意点

棚などの家具に物を収納するときは重いものを下に入れて重心を低くする。

避難通路や出入口付近に転倒・移動しやすい家具類を置かない。

寝る場所や座る場所の近くに背の高い家具類を置かない。

外への落下を防ぐため窓際には家具類や重量物を置かない。
などを心がけましょう。

(3)転倒・落下防止対策+家具類の移動防止対策

家具類は、万一のことがあっても安全な位置に配置した上で、L字金具と木ネジやボルトなどで固定しましょう。

ほかにも家具類に合わせた「対策器具」と呼ばれるものが多数市販されています。

(4)キャスター付き家具への対策

キャスター付きの家具には、日常的に移動することを求められるものとそうでないものがあります。

日常的に動かす家具類は、静止時に必ずキャスターロックをかけ、定位置がある場合は壁面や床面に着脱式ベルトで繋ぎましょう。

日常的に移動しない家具類は、キャスター固定用の下皿等を用意し、ポール式器具等で転倒防止を行いましょう。

(5)キャスターなしの家具類への対策(壁面等への固定が困難な家具)

フローリングなど硬く平らな床面であれば床と家具との接触部に粘着式の耐震マットを設置しましょう。

カーペットなどであれば、床と家具との接触部に滑り防止マットを設置しましょう。

(6)大きくゆっくりとした揺れに対し注意すべき家具類への対策

天井から釣り下がっている照明は、ワイヤーで固定して大きな揺れを防止しましょう。

観賞用水槽やウォーターサーバーなど水を溜めるものは、台が揺れたり台から落ちたりしないよう固定しましょう。

引き出し型の収納家具は低くても引き出しが飛び出すので、L字金具などで確実に固定し、引き出しがラッチ付きで飛び出さないものを選びましょう。

地震に対する家具類の転倒・落下・移動防止について、ご理解いただけたでしょうか。

大災害は、いつ起こるかわかりません。

「備えあれば憂いなし」の精神で、万一のとき慌てないよう、しっかり手を打っておきましょう。

『災害は備えが命を守ります!』

窓ガラスにフィルムを貼ると割れたガラスは飛び散らず、スムーズに避難ができます。

また破片によるケガのリスクも軽減されます。

自然災害に備えてフィルム1枚貼りませんか?

窓ガラスに貼るフィルムの事なら関西を中心に活動している正直家にお任せくださいませ!

お問い合わせはホームページやSNSからご連絡いただくと比較的早く返信ができます。

皆さまからのご連絡お待ちしております。

2023年1月6日(金)
午後1時44分ごろ、石川県で最大震度4を観測するやや強い地震がありました。

気象庁によりますと、震源地は石川県能登地方で、震源の深さはおよそ10km、地震の規模を示すマグニチュードは4.6と推定されます。

この地震による津波の心配はありません。

この地震について、緊急地震速報を発表しています。

最大震度4を観測したのは、石川県の珠洲市です。

東海地方では、岐阜県高山市、飛騨市、白川村で震度1を観測しました。

発生日時

2023年1月6日
13時44分 ごろ

震源地
石川県能登地方

最大震度
4

マグニチュード
4.6

深さ
10km

緯度/経度
北緯37.5度
東経137.3度

各地の震度
震度4
石川県珠洲市

震度3
石川県輪島市
能登町

震度2
新潟県長岡市
糸魚川市
上越市
佐渡市
富山県富山市
高岡市
氷見市
小矢部市
射水市
舟橋村
石川県七尾市
羽咋市
かほく市
能美市
志賀町
宝達志水町
穴水町
福井県あわら市
長野県小川村

震度1
新潟県新潟市 東区
新潟市 中央区
新潟市 西区
柏崎市
小千谷市
十日町市
妙高市
魚沼市
出雲崎町
刈羽村
富山県魚津市
黒部市
砺波市
南砺市
上市町
立山町
入善町
朝日町
石川県金沢市
小松市
加賀市
白山市
津幡町
内灘町
中能登町
福井県福井市
坂井市
越前町
長野県長野市
立科町
小谷村
栄村
岐阜県高山市
飛騨市
白川村

2023年1月6日(金)
13時47分
気象庁から発表がありました。

災害は「備え」が命を守ります❕

地震は毎日発生しています❕

いつ来るか分からない巨大地震に備えて窓にフィルム貼りませんか?

フィルムを貼っていると割れたガラスは飛び散らずケガのリスクが軽減されます。

まだ災害対策でフィルムを貼っていない方がいらっしゃいましたらわかりやすく説明させていただきます。

お気軽にお問い合わせくださいませ❕

窓ガラスフィルム施工販売店 正直家は全国に協力会社がおります。

石川県にもフィルムの協力会社がございますし、千葉県にも協力会社がございます。

九州・沖縄地方、中国地方、四国地方、近畿地方、北陸地方、東海地方、関東甲信越地方、東北地方❕

直接職人に連絡するので中間マージンも発生いたしません❕

ほとんどの方はリフォーム会社や工務店に問い合わせをすると思います。

リフォーム会社➡️工務店➡️ガラス屋➡️フィルム施工販売店
と間にいくつもの業者が入るのでトータルで高くなります❕

お客さまから直接当店にお問い合わせをいただくと直通なのでムダな費用は発生いたしません。

トータルでお安くなります。

まずはお気軽にお問い合わせくださいませ❕

お見積もりは無料です。

皆さまからのご連絡お待ちしております❕

🎍あけましておめでとうございます🎍

昨年は大変お世話になりありがとうございました❕

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます🙇‍♂️

お問い合わせをいただきました皆さまのおかげで無事新しい年を迎えることができました❕
これもひとえに皆さまのおかげでございます🙇‍♂️

今年は今まで以上にお客さまのかゆいところに手がとどく、まごの手のようなサービスを提供して参ります❕

今後とも窓ガラスフィルム施工販売店 正直家を何卒よろしくお願い申し上げます🙇‍♂️

地震はいつくるかわかりません。
災害対策でフィルム1枚窓に貼りませんか❔

ガラスは割れますがフィルムを貼っていると割れたガラスは飛び散らずケガのリスクが軽減されたり、破片が飛び散らないので迅速に安全な場所に避難できます❕

地震以外でも突風等で飛来物が飛んできて窓が割れるケースが多いです。
その時にケガをする方がほとんどです❕

災害は「備え」が命を守ります❕

早めにフィルム1枚貼って安心して日常生活しませんか❔
災害対策しませんか❔

地震や台風、災害対策をお考えの方やフィルムを貼っても効果が分からない❕と疑問に思っておられる方がいらっしゃいましたら分かりやすく説明させていただきます❕

色んなフィルムがあるのでお客さまのニーズに合ったフィルムを提案させていただきます❕
ホームページやSNSからお気軽にお問い合わせくださいませ❕

皆さまからのご連絡お待ちしております。

平素は当店をご利用いただき、誠にありがとうございます。

年末年始の休業のご案内です。

2022年12月29日(木)~2023年1月4日(水)
お休みさせていただきます🙇‍♂️
※フィルムメーカーですが、年末年始が休みのため、フィルムの仕入れが出来なくなりますのでご了承くださいませ🙇‍♂️

当店で在庫ありのフィルムにつきましては対応させていただきます。

詳しくはホームページ・メール・電話等でお問い合わせくださいませ❕

皆さま今年もあと少しとなりました✨

今年も多くのお客さまからホームページやSNSからお問い合わせをいただきました❕

皆さまに感謝申し上げます❕

年末年始はごゆっくりお過ごしくださいませ❕
今年一年本当にありがとうございました🙇‍♂️

皆さま良いお年を✨

窓フィルム施工販売店
正直家 代表 嶋村 晃二

12月19日(月)午前0時2分ごろ、千葉県で最大震度4を観測するやや強い地震がありました。

気象庁によりますと、震源地は千葉県東方沖で、震源の深さはおよそ30km、地震の規模を示すマグニチュードは4.2と推定されます。

この地震による津波の心配はありません。

最大震度4を観測したのは、千葉県の長南町です。

【各地の震度詳細】

■震度4

□千葉県
長南町

■震度3

□千葉県
茂原市 
大網白里市 
一宮町
睦沢町 
長生村 
いすみ市

■震度2

□千葉県
東金市 
山武市 
九十九里町
白子町 
長柄町 
勝浦市
君津市 
大多喜町 
市原市

■震度1

□千葉県
香取市 
多古町 
芝山町
横芝光町 
館山市 
木更津市
鴨川市 
富津市 
御宿町
千葉中央区 
千葉花見川区 
千葉稲毛区
千葉若葉区 
千葉緑区 
千葉美浜区
市川市 
船橋市 
成田市
習志野市 
鎌ケ谷市 
浦安市
四街道市 
印西市 
白井市
富里市 
酒々井町 
栄町

□茨城県
茨城鹿嶋市

□東京都
東京千代田区 
東京中央区 
東京大田区
東京足立区

□神奈川県
横浜中区

□静岡県
東伊豆町

気象庁の発表に基づき、地域ごとに震度情報をお伝えしています。

新たな情報が発表され次第、情報をホームページでお知らせいたします。

災害は「備え」が命を守ります。

災害対策していますか❔

毎日地震が発生しています。

12月18日にも日向灘で最大震度4の地震が発生し、能登半島沖では最大震度3の地震が発生しています。

12月16日にも和歌山県でも地震が発生しています。

いつどこで巨大な地震が発生してもおかしくありません。

自然災害に備えてフィルム1枚貼りませんか❔

フィルムを貼ることで割れたガラスは飛び散らずケガのリスクが軽減されます。

しかも飛散防止の効果だけではなくて、紫外線カットの効果もございます。

フローリング・家具や畳の日焼けにお悩みではありませんか❔

また目や皮膚の病気にもフィルムを貼ることで有効とされております。

遮熱や断熱効果があるフィルムを貼ると節電にも繋がります。

電気代・ガス代の高騰や食品の値上げ等で生活が苦しいですね💦

遮熱・断熱効果が期待されるフィルムを貼って節電しませんか❔
フィルムによって透明タイプとミラータイプがあります。

詳しくは窓フィルム施工販売店の正直家までお気軽にお問い合わせくださいませ。