9月22日(木)3時に日本の南で発達中の熱帯低気圧が24時間以内に台風に発達する見込みとの情報を気象庁が発表しました。

日本の南を北上して、今週末の三連休にかけて本州に接近する見込みです。

進路次第では東日本などに大雨をもたらすおそれがあり、今後の動きに注意が必要です。

▼熱帯低気圧

9月22日(木)3時現在

中心位置
日本の南

移動
北西 25 km/h

中心気圧
1004 hPa

最大風速
15 m/s (中心付近)

最大瞬間風速
23 m/s

本州に接近のおそれ 前線を刺激して大雨も

この熱帯低気圧は顕著な発達は予想されていないものの、太平洋高気圧の縁に沿って北上し、近畿南部~東日本太平洋側に接近する可能性があります。

秋分の日の明日9月23日(金)から24日(土)にかけて、前線の活動を活発化させて局地的に大雨になるおそれもあります。

ただ、今後の進路については予測差があり、正確な予報が難しい状況です。

場合によっては9月23日(金)からの三連休の天気に大きな影響を与える可能性があるため、最新の情報をこまめにご確認するようにしてください。

秋は台風の発生数多くコースに注意

主な台風の進路

次に台風が発生すると今年9月に入り4つ目の台風で「台風15号」と呼ばれることになります。

9月の台風発生数の平年値は5.0個で、8月に次いで台風発生の多い月です。

そして秋は太平洋高気圧とジェット気流の位置の変化などにより、本州方面に影響を及ぼす台風が多い時期になります。

台風への備えをしっかりとしておきましょう。

災害は備えが命を守ります!

まだまだ台風シーズンです!

また各地で地震も発生しております。

自然災害対策として窓にフィルム1枚貼りませんか?

災害等で有効な飛散防止のほか、UVカット機能もあり、紫外線を99%以上カットするので家具やフローリング、畳などの日焼けを防ぐ効果が期待できます。

また目や皮膚の病気にも有効です。

透明なフィルム以外にもミラータイプのフィルムもございます。

暑さをカットして節電にも繋がります!

ミラータイプのフィルムは日中室内から外を見ると綺麗に見えて、外から室内を見るとほとんど室内が見えません!

具体的にはサングラスをイメージなさってください。

サングラスをかけると良く見えますよね!

他の人から見るとサングラスをかけてる人の目とかほとんど見えませんよね!

外からほとんど見えないのでプライバシー保護にも繋がります。

電気代が高騰していますよね?

ミラータイプのフィルムを貼ると省エネにもなりますよ!

室内の暑さも軽減します!

目隠し効果もありますので女性の方にも喜ばれている商品です。

災害対策以外にも節電対策やプライバシー保護の機能を持ったフィルムを貼りませんか?

窓ガラスフィルム施工販売店の正直家では接客のプロがお客さまの悩みに寄り添って解決に導いてまいります!

大阪、和歌山をメインに地域密着型でお客さまと接しておりますが、全国に協力会社がございます。

災害対策や外から室内を誰かに見られてるので気持ち悪いと思っておられる方も一度ご連絡ください。
解決方法を一緒に考えましょう!

皆さまからのご連絡お待ちしております。

この先も天気の移り変わりは早く、秋分の日は広範囲で雨!

熱帯低気圧(台風のたまご)の北上で、太平洋側では大雨のおそれも!

前半:9月21日(水)~27日(火) 太平洋側で大雨のおそれ

この期間は北日本が高気圧の通り道になり、短い周期で天気が変わりそうです。

あす9月21日(水)は高気圧に覆われて、晴れる所が多いでしょう。

ただ関東など太平洋側では、にわか雨の所がありそうです。

次に広い範囲で雨が降るのは、9月23日(金:秋分の日)から24日(土)にかけて。

前線が本州付近を通過し、雨や風が強まる時間があるでしょう。

また南の海上には新たな熱帯低気圧「台風のたまご」が発生する見込みで、関東など太平洋側の地域では大雨になるおそれがあります。

「暑さ寒さも彼岸まで」と言われますが、あす9月21日(水)と22日(木)はこの時期としてはヒンヤリした空気が流れ込みます。

晴れる所でも極端な暑さはないでしょう。

最低気温は20℃を下回る所が多く、九州から関東でも朝晩は少しヒンヤリと感じられそうです。

服装でうまく調節してください。

後半:9月28日(水)~10月3日(月) 日中は汗ばむくらいの日も

9月28日(水)以降も、日本付近をたびたび低気圧や前線が通過して、秋晴れは長く続かないでしょう。

9月30日(金)は、西日本や北日本を中心に雨が降りそうです。10月2日(日)にかけては、沖縄から東北で変わりやすい天気になるでしょう。

新たな台風や熱帯低気圧が発生すると、予報が大きく変わる可能性があります。

こまめに情報を確認してください。

最適気温、最高気温ともに平年並みか高い日が続き、日中は汗ばむくらいの日もありそうです。

晴れる日ほど、朝晩と日中の気温差が大きくなるため、体調管理には気をつけてください。

まだまだ台風シーズンです。

災害は備えが命を守ります!

フィルム1枚貼るだけで安心できます!

常日頃から災害対策を意識しませんか?

もしもの時、フィルムを貼ってると安心です!

自然災害はいつ起こるか分かりません!

どんな些細なことでもお気軽にお問い合わせくださいませ!

窓ガラスフィルム施工販売店の正直家はお客さまのニーズに合ったサービスを心がけております。

一期一会を大切におもてなしの心で接しております!

皆さまからのご連絡お待ちしております。

9月20日(火)9時06分ごろ、岩手県沖を震源とする地震があり、青森県階上町で震度4の揺れを観測したほか、県内では普代村で震度3の揺れが観測されました。

この地震による津波の心配はありません。

震源地は岩手県沖で、震源の深さは50キロ、地震の規模を示すマグニチュードは4.4と推定されます。

各地の震度は次の通りです。

震度4
青森県階上町

岩手県内
震度3
普代村

震度2
盛岡市
宮古市
久慈市
二戸市
八幡平市
岩泉町
田野畑村
軽米町
野田村
九戸村
洋野町
一戸町

震度1
大船渡市
花巻市
北上市
遠野市
一関市
釜石市
奥州市
滝沢市
葛巻町
岩手町
紫波町
矢巾町
住田町
山田町
で観測されました。

台風14号の影響もあり、被害に遭われた地域の皆さまが1日でも早く復旧されますことをお祈り申し上げます。

自然災害はいつ起こるか分かりません!

今回の台風14号は全国に莫大な被害を残しました!

地球温暖化の影響により、台風も大型化してきている昨今、災害に備えてフィルム1枚貼りませんか?

災害は備えが命を守ります!

地震も各地で頻繁に発生しています!

窓ガラスフィルム施工販売店の正直家は関西を中心に地域密着型で施工させていただいておりますが、全国に協力会社があります。

まだまだ台風シーズンです。

対策を検討中の方やまだ対策をしていない方がいらっしゃいましたらお気軽にお問い合わせくださいませ!

皆さまからのご連絡お待ちしております。

早朝に発生した台風14号(ナンマドル)は、9月14日(水)6時現在、小笠原近海をゆっくりと移動中です。

今週末の三連休には暴風域を伴って九州や奄美、沖縄などに接近するおそれがあります。

その後の進路は不確実性が高くなっているので、今後の最新情報に注意してください。

▼台風14号 

9月14日(水)6時

中心位置   

小笠原近海

大きさ階級  //

強さ階級   //

移動     

東北東 ゆっくり

中心気圧

996 hPa

最大風速

18 m/s (中心付近)

最大瞬間風速

25 m/s

三連休に九州・沖縄方面へ進む予想

気象庁の進路予報をみると、台風14号は週末にかけて北西に進んで、沖縄県の大東島地方や鹿児島県の奄美地方付近を通って九州の西に向かう見解となっています。

予報円の中心を進んだ場合、三連休初日の9月17日(土)3時には南大東島近海に達し、9月18日(日)には九州の南、9月19日(月)には九州の西の東シナ海に進む予想です。

沖縄や奄美、九州などに接近する可能性があるため、警戒が必要です。

ただ、予報円が大きく、現在の予想では9月19日(月)には、台風の中心が最も東寄りの場合は四国付近、最も西寄りの場合は中国大陸の沿岸付近と進路や進行速度については予想の誤差が非常に大きい状況です。

北西に進んだ後、転向して北東進の可能性も

その後の進路はまだ不確実で、九州の周辺で転向し北東に進む可能性や、転向せず西寄りに進む可能性が考えられます。

現時点ではどちらの可能性が高いとは言えない状況です。

この誤差は、上空のジェット気流が南下してくる気圧の谷の接近のタイミングや、その南下の程度によると考えられ、今後も予報が大きく変わることも想定されます。

進路次第で各地への影響が大きく変わるため、今後の台風情報等を随時確認するようにしてください。

※気象庁の進路図において破線で示された「予報円」は、その時刻に台風の中心が到達する確率の高い範囲を示しています。

予報円が大きいことは進路の誤差が大きいことを示していて、台風の勢力や大きさの変化を表すものではありません。

今後の台風情報等を随時確認するようにしてください。

三連休は荒れた天気になるおそれも

南西諸島では9月16日(金)頃から三連休中日の9月18日(日)にかけて風雨が強まるおそれがあります。

その後は台風の進路次第では西日本や東日本、北日本などでも、三連休から連休明けに各地で雨が降る可能性があります。

進路だけでなく速度の誤差も大きいため、影響を受けるタイミングも変わる可能性があります。

勢力の予報にもまだ誤差がありますが、台風の進路に近い場所では暴風が吹いて荒れた天気となるおそれがあります。

最新情報を確認しながら、早めに台風対策を進めるようにしてください。

宮崎県など西日本の太平洋側では、台風が接近する前から湿った空気の影響で雨が降りやすくなります。

すでに平年の9月の降水量を上回っているところがありますが、さらに雨が続き総雨量がかさんで大雨となるおそれもあります。

土砂災害などの発生に警戒が必要です。

9月は本州方面に影響する台風の多い時期

平年の台風発生数
台風14号は今年9月の3番目に発生した台風です。

台風12号、13号と同時に存在することになります。

9月の台風発生数の平年値は5.0個で、8月に次いで台風発生の多い月です。

そして秋はジェット気流の位置の変化などにより、本州方面に影響を及ぼす台風が多い時期になります。

台風への備えをしっかりとしておいてください。

台風の名前

台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。

台風14号の名前「ナンマドル(Nanmadol)」はミクロネシアが提案した名称で、有名な遺跡の名前がからとられています。

災害は「備え」が命を守ります!

地球温暖化の影響により、台風も大型化してきている昨今、災害対策をしている方も多いと思いますが、まだ対策をしていない方もいらっしゃいます。

何をどうしたら良いのか?
と仰る方もいらっしゃいます。

窓ガラスにフィルム1枚貼るだけで割れたガラスの破片が飛び散らずケガも防げます。

またフィルムを貼っていると安心できます。

家を!家族を!守るのは貴方の行動力です。

災害時、小さなお子さまからお年を召された方が無事に安全な場所まで辿り着けるよう対策しませんか?

窓ガラスフィルム施工販売店の正直家までお問い合わせくださいませ。

現地調査、見積りは無料です。

お気軽にお問い合わせください。

9月13日(火)3時現在、日本の南で発達中の熱帯低気圧について、気象庁は24時間以内に台風に発達する見込みとの情報を発表しました。

次に台風が発生すれば台風14号と呼ばれることになります。

奄美・九州をはじめ日本列島の各地に影響を及ぼすことも考えられるため、警戒が必要です。

▼熱帯低気圧 
9月13日(火)3時

中心位置 日本の南

移動  ほとんど停滞

中心気圧  998 hPa

最大風速  15 m/s

最大瞬間風速 23 m/s

北西に進んだ後、転向して北東進の可能性も

気象庁の進路予報をみると、この熱帯低気圧・台風は9月15日(木)以降は北西に進んで、奄美・沖縄や九州方面に向かう予報となっています。

その後の進路はまだ不確実ですが、九州の周辺で転向し、北東に進んで日本海~北日本方面に向かう可能性も考えられます。

進路次第で各地への影響が大きく変わるため、今後の台風情報等を随時確認するようにしてください。

※気象庁の進路図において破線で示された「予報円」は、その時刻に台風・熱帯低気圧の中心が到達する確率の高い範囲を示しています。

予報円が大きいことは進路の誤差が大きいことを示していて、台風・熱帯低気圧の勢力や大きさの変化を表すものではありません。

秋の台風は発生数とコースに注意

平年の台風発生数
次に台風が発生すると今年9月の3番目の台風で「台風14号」と呼ばれることになります。

9月の台風発生数の平年値は5.0個で、8月に次いで台風発生の多い月です。

そして秋はジェット気流の位置の変化などにより、本州方面に影響を及ぼす台風が多い時期になります。

台風への備えをしっかりとしておきましょう。

災害は「備え」が命を守ります!

まだまだ台風シーズン真っ只中です!

災害対策してますか?

日中は日差しもキツいですね!

災害対策と節電や暑さ対策を同時にできるフィルムもございます。

透明タイプとミラータイプのフィルムです!

一般的に災害対策のみしたいと仰るお客さまには透明タイプの飛散防止・UVカットの機能があるフィルムをご提案させて頂いております!

中には災害対策と省エネを一緒に考えてると言ったお客さまのご要望もございまして、当店はお客さまのニーズに合ったフィルムをご提案致しております!

透明タイプとミラータイプが選べる遮熱のフィルムです!

こちらのフィルムは暑さを軽減する効果が期待できます!

ミラータイプと言っても全く見えない訳ではございません。

具体的に申しますと皆さまサングラス🕶をイメージしてください!

サングラスをかけると外からは目が見えないですよね?
でも内からはくっきり綺麗に見えますよね!

ミラータイプのフィルムも日中は室内から外を見ると綺麗に見えて、外から室内がほとんど見えないのでプライバシー保護にも繋がります!

しかも暑さを軽減する効果が期待できるのでエアコンの効きも良くなります!

因みに自分の家の窓にミラータイプのフィルムを貼っていますが真夏でもエアコンの温度は27℃です。

電気代も抑えられています。

飛散防止とUVカットの機能ももれなく付いてくるので一石三鳥ですね!

フィルム1枚貼るだけで快適に安心してお過ごし頂けます!

是非、災害対策や節電等でお悩みの方は窓ガラスフィルム施工販売店の正直家までご連絡お待ちしております。

お気軽にお問い合わせくださいませ!