各地の震度一覧、10月19日11時ごろ発生

2022年10月19日午前11時に発生した地震で揺れを観測した地域

(気象庁HP引用)

 気象庁によると10月19日午前11時ごろ、京都府京都市や宇治市で震度2を観測する地震がありました。

大阪府でも高槻市などで震度1の揺れを観測しました。

震央地は京都府南部で震源の深さは10キロ。

地震の規模を示すマグニチュードは3.3と推定されます。

また、午前11時3分ごろには、京都府南部を震源地とする地震が発生し、京都府亀岡市で震度3、大阪府豊能町や京都府長岡京市などで震度2を観測しました。

震源の深さは約10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは3.3と推定されます。

午前11時ごろの地震で揺れを観測した地域は次の通りです。

京都府
震度2

京都西京区
宇治市
亀岡市
向日市
長岡京市
久御山町

震度1

京都上京区
京都左京区
京都中京区
京都下京区
京都南区
京都右京区
京都伏見区
京都山科区
八幡市
大山崎町
宇治田原町

大阪府
震度1

高槻市
島本町

午前11時3分ごろの地震で揺れを観測した地域は次の通りです。

京都府
震度3

亀岡市安町

震度2

長岡京市開田
向日市寺戸町
亀岡市余部町
京都西京区大枝
京都西京区樫原
京都中京区西ノ京
京都左京区田中

震度1

京丹波町蒲生
京丹波町本庄
久御山町田井
大山崎町円明寺
南丹市園部町小桜町
南丹市八木町八木
南丹市日吉町保野田
八幡市八幡
宇治市折居台
宇治市宇治琵琶
京都山科区安朱川向町
京都伏見区醍醐
京都伏見区竹田
京都右京区太秦
京都右京区京北周山町
京都南区西九条
京都下京区河原町塩小路
京都中京区河原町御池
京都上京区薮ノ内町
京都北区大宮西脇台町

大阪府
震度2

豊能町余野

震度1

能勢町森上
島本町若山台
箕面市粟生外院
高槻市消防本部
高槻市立第2中学校
高槻市桃園町
大阪旭区大宮

地震はいつ起こるか?分かりません。

災害は「備え」が命を守ります❕

災害対策してますか❔

窓ガラスにフィルム1枚貼るだけで安心して生活できます❕

ガラスは割れますがフィルムを貼っていると割れた破片は飛び散らずケガをするリスクが軽減されます。

透明フィルムなので貼っているか、貼っていないか、全く分かりません。

飛散防止の効果の他にもUVカット(紫外線を99%以上もカット)する効果もあります。

紫外線による目や皮膚の病気にも有効ですし、タタミや家具、フローリングの日焼けにも有効です。

地域密着型の窓フィルム施工販売店 正直家では、ただいまキャンペーンをしています。

内容は透明フィルム(当店指定の飛散防止・UVカット)に限り特価でご提供いたしております。

数量に限りがあるため、なくなり次第終了となります。
予めご了承くださいませ。

詳しくはお問い合わせください。

皆さまからのお問い合わせをお待ちしております。

10月13日(木)9時、南シナ海の熱帯低気圧が24時間以内に台風に発達する見込みと気象庁が情報を発表しました。

次に台風が発生すると「台風19号」と呼ばれます。

▼熱帯低気圧 

10月13日(木)9時

中心位置   
南シナ海

移動  
西 ゆっくり

中心気圧   
1002 hPa

最大風速   
15 m/s

最大瞬間風速 
23 m/s

この後も南シナ海を西よりに進み、ベトナム方面に達する見込みで、日本への影響はありません。

最新の台風・熱帯低気圧情報

日本の南の海上には熱帯低気圧や雲の渦
今回の熱帯低気圧とは別に、日本の南の海上には熱帯低気圧や渦を巻き始めた雲がいくつか見られます。

日本列島に直接の影響がない場合でも、湿った空気を送り込むことで、雨雲を発達させるケースもあります。

今後の動きに注意が必要です。

10月もまだ発生数が多い❕

平年の台風発生数

次に台風が発生すると今年の10月1つめの台風発生で、台風19号と呼ばれることになります。

10月の台風発生数の平年値は3.4個でまだまだ台風の発生しやすい時期にあたります。

秋はジェット気流の位置の変化などにより、本州方面に影響を及ぼす台風が多くなるので、台風への備えをしっかりとしておいてください。

災害は備えが命を守ります❕

寒暖差が激しい時期ですね❕

生活用品や食品、その他いっぱい値上げしてますね💦

本当にたまりません😭

しかも毎日のように各地で地震も発生しており、またまだまだ台風シーズンなので災害対策も必須です。

窓にフィルム1枚貼るだけで割れたガラスは飛び散りません❕
飛び散った破片で怪我をするリスクがかなり低くなります。

寝室の窓や子ども部屋、ご両親の部屋、家族が集まるリビングの窓にフィルム1枚貼りませんか?

フィルムを貼ると飛散防止やUVカット(紫外線を99%以上カット)の効果が期待できますので、目や皮膚の病気にも有効ですし、フローリング・畳などの日焼けを防ぎます❕

遮熱のフィルムを貼ると暑さも軽減しますし、省エネ(節電)にも繋がります❕

この機会に災害対策しませんか❔

地域密着型で頑張っております。

ただいまキャンペーンを行っております。

世間は値上げラッシュですが窓フィルム施工販売店の正直家では今ある在庫に限り特別価格で販売しております。
※在庫に限りがあるため、なくなり次第終了いたします🙇‍♂️

全国に協力会社がおります❕

もちろんフィルム施工職人直通なので中間マージンも発生いたしません👍

お安くできますよ❕

皆さまからのお問い合わせをお待ちしております!

 

9月30日(金)14時58分頃、栃木県と群馬県で最大震度4を観測する地震がありました。

震源地は茨城県南部で、震源の深さは約50km、地震の規模(マグニチュード)は4.4と推定されます。

この地震による津波の心配はありません。

■震度4

[栃木県]
宇都宮市
栃木市
佐野市
下野市
壬生町

[群馬県]
板倉町

■震度3

[茨城県]
土浦市
茨城古河市
結城市
常総市
笠間市
筑西市
坂東市
桜川市
城里町
境町

[栃木県]
足利市
鹿沼市
小山市
益子町
野木町

[群馬県]
桐生市
太田市
館林市
群馬明和町
千代田町
大泉町
邑楽町

[埼玉県]
さいたま北区
さいたま見沼区
さいたま岩槻区
熊谷市
川口市
行田市
加須市
東松山市
春日部市
羽生市
深谷市
久喜市
北本市
滑川町
宮代町

[千葉県]
野田市

■震度2

[福島県]
白河市
玉川村

[茨城県]
水戸市
日立市
石岡市
龍ケ崎市
下妻市
取手市
牛久市
つくば市
守谷市
常陸大宮市
那珂市
稲敷市
かすみがうら市
行方市
鉾田市
つくばみらい市
小美玉市
茨城町
東海村
大子町
八千代町
五霞町

[栃木県]
日光市
真岡市
矢板市
那須塩原市
さくら市
那須烏山市
上三川町
茂木町
市貝町
芳賀町
塩谷町
高根沢町

[群馬県]
前橋市
高崎市
伊勢崎市
沼田市
渋川市
藤岡市
みどり市
神流町
片品村
みなかみ町

[埼玉県]
さいたま市 西区
さいたま市 大宮区
さいたま市 中央区
さいたま市 浦和区
さいたま市 南区
さいたま市 緑区
川越市
秩父市
本庄市
鴻巣市
上尾市
草加市
越谷市
蕨市
戸田市
朝霞市
桶川市
八潮市
三郷市
蓮田市
坂戸市
幸手市
吉川市
白岡市
伊奈町
越生町
嵐山町
小川町
川島町
吉見町
鳩山町
ときがわ町
長瀞町
美里町
神川町
杉戸町
松伏町

[千葉県]
千葉市 花見川区
松戸市
柏市
八千代市
鎌ケ谷市
白井市
香取市

[東京都]
東京都 千代田区
東京都 港区
東京都 新宿区
東京都 文京区
東京都 品川区
東京都 渋谷区
東京都 中野区
東京都 杉並区
東京都 豊島区
東京都 北区
東京都 荒川区
東京都 板橋区
東京都 練馬区
東京都 足立区
東京都 江戸川区
調布市
町田市
小平市
東村山市
東大和市
西東京市

[神奈川県]
横浜市 鶴見区
横浜市 神奈川区
横浜市 港北区
横浜市 旭区
横浜市 緑区
横浜市 瀬谷区
川崎市 川崎区
川崎市 中原区
川崎市 宮前区
■震度1

[福島県]
郡山市
いわき市
須賀川市
田村市
鏡石町
天栄村
下郷町
檜枝岐村
南会津町
泉崎村
棚倉町
矢祭町
石川町
浅川町
古殿町
大熊町
浪江町

[茨城県]
常陸太田市
高萩市
ひたちなか市
鹿嶋市
潮来市
神栖市
美浦村
阿見町
河内町
利根町

[栃木県]
大田原市
那須町
那珂川町

[群馬県]
富岡市
安中市
榛東村
吉岡町
下仁田町
甘楽町
中之条町
高山村
東吾妻町
川場村
昭和村
玉村町

[埼玉県]
さいたま市 桜区
所沢市
飯能市
狭山市
入間市
和光市
新座市
富士見市
鶴ヶ島市
日高市
ふじみ野市
三芳町
毛呂山町
横瀬町
皆野町
東秩父村
上里町
寄居町

[千葉県]
千葉市 中央区
千葉市 稲毛区
千葉市 若葉区
千葉市 緑区
千葉市 美浜区
市川市
船橋市
成田市
佐倉市
東金市
旭市
習志野市
市原市
流山市
我孫子市
君津市
浦安市
四街道市
印西市
富里市
山武市
酒々井町
栄町
神崎町
多古町
芝山町
長南町

[東京都]
東京都 中央区
東京都 台東区
東京都 墨田区
東京都 江東区
東京都 目黒区
東京都 大田区
東京都 世田谷区
東京都 葛飾区
八王子市
武蔵野市
三鷹市
青梅市
府中市
小金井市
日野市
国分寺市
狛江市
清瀬市
武蔵村山市
多摩市
稲城市

[神奈川県]
横浜市 中区
横浜市 保土ケ谷区
横浜市 磯子区
横浜市 戸塚区
横浜市 泉区
横浜市 青葉区
川崎市 幸区
川崎市 高津区
川崎市 多摩区
川崎市 麻生区
相模原市 緑区
相模原市 中央区
相模原市 南区
平塚市
藤沢市
茅ヶ崎市
三浦市
秦野市
大和市
綾瀬市
湯河原町
愛川町

[山梨県]
大月市
北杜市
上野原市
甲州市
富士河口湖町

[長野県]
茅野市
小海町
南牧村

[静岡県]
伊豆市
東伊豆町

災害は備えが命を守ります❕❕

地球温暖化の影響で台風も大型化してきている昨今、地震も頻繁に起こっています❕

自然災害に備えて窓に1枚フィルム貼りませんか?

フィルムを貼っていると割れたガラスは飛び散らず、破片でケガをするリスクが軽減されます❕

ただいまキャンペーン実施中です❕

詳しくは窓ガラスフィルム施工販売店 正直家までお問い合わせくださいませ❕

皆さまからのご連絡お待ちしております🙇‍♂️

9月26日(月)9時、日本の南の海上に発生した熱帯低気圧が24時間以内に台風に発達する見込みと気象庁が情報を発表しています。

次に台風が発生すると「台風18号」と呼ばれます。

明日9月29日(木)には沖縄の大東島地方に接近する可能性があります。

▼熱帯低気圧

9月28日(水)9時

中心位置

日本の南

移動

北北西 20 km/h

中心気圧

1004 hPa

最大風速

15 m/s

最大瞬間風速

23 m/s

最新の台風・熱帯低気圧情報

次第に進路を東に変えるも不確実性が高い
しばらくは発達しながら北上し、明日9月29日(木)になると次第に東寄りに進路を変える見込みです。

大東島地方に接近する可能性がありますので、風雨の強まりに注意をしてください。

その後も北東に進む可能性が高いものの、10月1日(土)以降は進路を高気圧に阻まれる形になって、進路がはっきりしません。

予報円も非常に大きくなっています。

熱帯低気圧として日本列島に直接の影響がない場合でも、湿った空気を送り込むことで、雨雲を発達させるケースもあります。

今後の動きに注意が必要です。

今年の9月は発生数が多いです❕

平年の台風発生数

今年9月はこれまでに台風が6つ発生していています。

次に台風が発生すると7つ目で、台風18号と呼ばれることになります。

9月の台風発生数の平年値は5.0個ですので、今年は台風の発生が多く、7つ発生になれば2016年以来です。

秋はジェット気流の位置の変化などにより、本州方面に影響を及ぼす台風が多い時期になります。

台風への備えをしっかりとしておいてください。

災害は備えが命を守ります❕❕

台風対策・地震対策していますか❔

備えあれば憂いなし❕❕

窓に1枚フィルムを貼りませんか?

フィルムを貼ると災害時、割れたガラスは飛び散らずケガも防げます❕

安全な場所に辿り着けます❕

また飛散防止だけじゃなく、UVカット機能もありますので、シミやそばかす等の皮膚や目の病気にも有効です❕

畳やフローリングの日焼け予防にもなります❕

地球温暖化の影響で台風も大型化してきている昨今、巨大地震もいつ来るかわかりません。

もしもの時の備えにフィルムを貼りませんか❔

窓ガラスフィルム施工販売店 正直家ではお客さまのニーズに合ったサービスを提供しております。

大阪・和歌山を中心に地域密着型で対応しておりますが、地方に協力会社が多数いらっしゃいます❕
どこのエリアの方でも当店に問い合わせいただければお近くの職人を紹介いたします。

近ければ接客のプロの私がお伺いいたします❕
おもてなしの心で一期一会を大切に笑顔でお客さまと向き合っております。

災害対策・省エネ、節電対策・プライバシー保護対策等、お困りのお客さまがいらっしゃいましたら是非窓フィルム施工販売店の正直家までご連絡お待ちしております。

台風17号が発生しました。

明日9月27日(火)未明~昼前にかけて小笠原諸島に最接近する見込みで、警戒が必要です。

本日9月26日(月)は、広く秋晴れとなっていますが、過去の台風の記録をさかのぼると台風が襲来しやすい日です。

歴史を刻む甚大な被害を及ぼした伊勢湾台風・洞爺丸台風・狩野川台風はいずれも9月26日に列島を直撃しました。

台風17号「クラー」発生 明日9月27日(火)未明~昼前 小笠原諸島に最接近

本日9月26日(月)午前9時、父島の南南東約420キロの海上で台風17号「クラー」が発生しました。

小笠原近海を発達しながら北上し、明日9月27日(火)未明~昼前にかけて、小笠原諸島に最も接近する見込みです。

その後、進路を東よりに変えて日本の東を北東へ進み、9月29日(木)には日本の東で温帯低気圧に変わるでしょう。

台風が近づく小笠原諸島では明日9月27日(火)にかけて大雨や暴風、高波に警戒してください。

関東など本州からは次第に離れるため、直接の影響はなさそうですが、明日9月27日(火)以降、海岸付近は台風からのうねりにご注意ください。

小笠原諸島では、熱帯低気圧から変わる台風の本体や台風周辺の暖かく湿った空気の影響で、明日9月27日(火)にかけて大気の状態が不安定となるでしょう。

明日9月27日(火)は雷を伴った激しい雨が降り、大雨となる所がある見込みです。

明日9月27日(火)午前6時までの24時間に予想される雨量(多い所)

小笠原諸島 100ミリ

明日9月27日(火)にかけて風が強まり、うねりを伴って波が高く、しける所があるでしょう。

予想される最大風速(最大瞬間風速)

本日9月26日(月)

小笠原諸島

15メートル(25メートル)

明日9月27日(火)

小笠原諸島

18メートル(30メートル)

予想される波の高さ

本日9月26日(月)

小笠原諸島

4メートル

明日9月27日(火)

小笠原諸島

5メートル

大雨による土砂災害に警戒してください。

また、台風の進路や発達の程度によっては、さらに風が強まり波が高くなる可能性があります。

高波に注意、警戒し、強風にも注意してください。

9月26日(月)は「洞爺丸台風」「狩野川台風」「伊勢湾台風」の襲来日

9月は台風の上陸数が最も多い月です。

過去の台風の記録をさかのぼると、特に本日9月26日(月)は、甚大な被害を及ぼした台風がいくつも襲来した日で、歴史を刻む甚大な被害を及ぼした伊勢湾台風・洞爺丸台風・狩野川台風はいずれも9月26日に列島を直撃しました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
洞爺丸台風 (昭和29年台風第15号)は、非常に速い速度で26日午前2時頃、鹿児島湾から大隅半島北部に上陸しました。

発達しながら北海道に接近し、洞爺丸を始め、5隻の青函連絡船が暴風と高波で遭難し、洞爺丸の乗員乗客1139名が死亡するなどの大惨事となりました。

また、北海道岩内町では3300戸が焼失する大火が発生しました。

広い範囲で暴風となり、被害は九州から北海道まで全国に及び、1361名の方が亡くなりました。

狩野川台風(昭和33年台風第22号)は、9月26日午後9時過ぎに静岡県伊豆半島の南端をかすめ、9月27日午前0時頃に神奈川県三浦半島、午前1時頃に東京を通過し、早朝に三陸沖に進んで海岸沿いを北上しました。

南海上の前線が活発化しながら北上したため、東京で日降水量371.9ミリを観測するなど、東海や関東では大雨となり、土砂災害や河川の氾濫が相次ぎました。

伊豆半島中部では、特に集中して雨が降り、大量の水が流れ込んだ狩野川が氾濫、伊豆地方だけで1000名を超える死者が出ました。

昭和最大の被害をもたらした「伊勢湾台風」

伊勢湾台風 (昭和34年台風第15号)は、9月21日にマリアナ諸島の東海上で発生した台風第15号は、中心気圧が1日に91hPa下がるなど猛烈に発達し、非常に広い暴風域を伴いました。

最盛期を過ぎた後もあまり衰えることなく北上し、9月26日午後6時頃、和歌山県潮岬の西に上陸しました。

上陸後6時間余りで本州を縦断、富山市の東から日本海に進み、北陸、東北地方の日本海沿いを北上し、東北地方北部を通って太平洋側に出ました。

勢力が強く暴風域も広かったため、広い範囲で強風が吹き、伊良湖(当時の愛知県渥美町)で最大風速45.4m/s(最大瞬間風速55.3m/s)、名古屋で37.0m/s(最大瞬間風速45.7m/s)を観測するなど、九州から北海道にかけてのほぼ全国で20m/sを超える最大風速と30m/sを超える最大瞬間風速を観測しました。

紀伊半島沿岸一帯と伊勢湾沿岸では高潮、強風、河川の氾濫により甚大な被害を受け、特に愛知県では、名古屋市や弥富町、知多半島で激しい暴風雨の下、高潮により短時間のうちに大規模な浸水が起こり、死者・行方不明者が3300名以上に達する大きな被害となりました。

また、三重県では桑名市などで同様に高潮の被害を受け、死者・行方不明者が1200名以上となりました。

この他、台風が通過した奈良県や岐阜県でも、それぞれ100名前後の死者・行方不明者がありました。

昭和の中で、最も被害が大きかった台風となりました。

気象庁では、重大な災害の起こるおそれが著しく高まっている場合に、最大級の警戒を呼びかけるために、平成25年8月30日から「特別警報」の運用を開始しています。

我が国の観測史上最高の潮位を記録し、5000人以上の死者・行方不明者を出した「伊勢湾台風」の高潮が、現在の台風による「高潮特別警報」の基準とされています。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

※気象庁HP 災害をもたらした気象事例より引用

10月にかけて台風シーズン

台風は、1年間で約25個発生し、約12個の台風が日本から300 km以内に接近し、約3個が日本に上陸しています。

発生・接近・上陸ともに、7月から10月にかけて最も多くなります。

9月も終わりに近づいていますが、10月に入ってもまだ台風シーズンは続きます。

関東に甚大な被害をもたらした「令和元年東日本台風」が襲来したのは、2019年10月10日から13日にかけて10月半ばです。

引き続き、台風が発生している際には情報に十分ご注意ください。

まだまだ台風シーズン真っ只中❕

災害対策しませんか❔

災害は備えが命を守ります❕

備えあれば憂いなし❕です。

窓ガラスにフィルム1枚貼るだけで安心できます❕

いつ来るか、分からない巨大地震のために、自然災害対策しませんか?

フィルム1枚貼ってるだけで割れたガラスは飛び散らず、二次災害も防げるかもしれません❕

フィルムを貼っていないと割れたガラスは飛び散って破片でケガをするリスクが非常に高くなります❕❕

また飛散防止効果だけではなくて、UVカットの機能もありますので、家具やフローリング、畳等の日焼けにも有効です❕

目や皮膚の病気にも有効なので一石三鳥です👍

窓ガラスフィルム施工販売店の正直家は関西を中心に地域密着型でお客さまの痒いところに手が届くサービスを提供しております。

サービス接遇検定取得の接客のプロがお客さまに寄り添って対応いたします。

全国に協力会社がおります。

長野県や千葉県の方で当店にお問い合わせいただきましたら、長野県、千葉県の協力会社に私から連絡して現地調査や見積りに行っていただきます。

四国地方の方は四国地方の協力会社に、九州地方の方は九州地方の協力会社に、中国地方の方は中国地方の協力会社にこちらから連絡して現地調査や見積りをさせていただきます。

北陸地方の方もお問い合わせいただきましたら北陸地方の協力会社に私から連絡して現地調査や見積りに行かせていただきます。

直接フィルム施工販売店に連絡いただけた場合は中間マージン(中抜き)等は発生しないのでご安心くださいませ❕

ところが、工務店や不動産屋に連絡しちゃうと最終的にフィルム施工販売店に依頼がきますが、その場合は仲介業者が間に入るので高くなる恐れがあります❕

ご注意くださいませ🙇‍♂️

少しでもお安くお客さまにサービスを提供したいので直接フィルム施工販売店の正直家までご連絡お待ちしております❕